未経験からコンサルに転職する場合、必ず頭に入れておくべき1つの事

はじめに

前回、「なぜコンサルタントというキャリアはこれほど面白いのか」で、コンサルタントというキャリアを選ぶ面白さについて記載しました。

コンサルタントというキャリアは、合う人には非常にオススメであるのですが、今回は一方で、実際にコンサルティングファームに転職するのであれば、必ず頭に入れておくべき事について書いて行きたいと思います。

なぜこれを頭に入れておくべきかというと、コンサル未経験から思いきってコンサルに転職したものの、思うように仕事が上手く行かず、最初の数ヶ月で精神を病んでしまい、そのまま休職に入ってしまうような人が相当数いるからです。

今回の内容を意識として先に持っておくと、仕事が上手く行かず、自分を追い詰めてしまいそうな時に、思考の逃げ道として大きな助けになります。多くのコンサル未経験の人はこの意識がない事で、必要以上に自分を追い詰め、そのまま精神を病んでしまうという事が往々にしてあり、私自身多くの実例を見てきました。

今回は、思考のセーフティネットとして、未経験からコンサルに転職する場合に、必ず頭に入れておいた方が良い事について書いて行きたいと思います。